FC2ブログ

ライブチャットブログ

ブルマプレイが大好き。中洲や出張先でのM男向け風俗情報も。福岡でM男を探している女性は声をかけてね。

升水美奈子ブルマ 酒井若菜ブルマ


洗体性感ソープ ありすとあんじゅ@小倉 8


マットプレイ。

ひみつちゃんは全裸で泡まみれ。
石鹸を塗りたくった身体で俺を洗体。

気持ち良いけど俺って限界なんかな?

「気にしなくていいよ、気持ちよくなってくれたらそれでいいですよ」
とひみつちゃん。

そう言われるとちょっとプレッシャーの俺。

ドMには「しょぼいこと。私というものがありながら・・・」のほうがいいのかもしれないが、
現在それで100%回復というのも難しい。

陰嚢を引っ張られたり、乳首をコリコリされたり、パイズリされたり・・・
でちょっと復活してきた。

「良かった~」
とひみつちゃん。
そして少しずつ手コキも始める。
「おお~盛り上がった~」
と喜ぶひみつちゃん。
「頑張っていっぱい出して」
と励まされるが、う~ん、

出たのは気持ち程度・・・・

「あら~ご主人様本当にちょっとだけね。」
そして1発目のコンドームに入った物を見せて、
「まだまだ頑張らないとね、こんなに出たんだよ」

たしかに1発目はいっぱい出たもんな。

どうしてZ武さんは何度も連射できるんだろう・・・

そして体を洗って入浴。

時間切れなのでお着替え。

ひみつちゃん
「忘れ物はないですか?ご主人様」
「ひみつちゃんもお洋服着ようね」
と俺がブラとパンティをつけてあげる。

ひみつちゃん
「また膨らみましたよ、最後出しますか?」
「無理ぃ」
「ははは、最後チェックしますね。
 1本と2個。ちゃんとあります。」
「良かったぁ」
「今度は2個を4個くらい持ってくるともっと出せるかもしれませんよ。」
「玉がぶつかりあって歩けないよ」

ということで終わりました。

ブルマ スク水ブルマ スク水









ありすとあんじゅ 小倉

JR九州ホテル小倉からなら近いですよ



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

洗体性感ソープ ありすとあんじゅ@小倉 7

メイド

ソープで女の子とお風呂に入るとき潜望鏡などをする人が多いそうですが、どうでしょう?

私はあまりしません。
それより女の子とゆっくり入っておしゃべり。
つんつん触るとかいろいろします。

ひみつちゃんは
「オフロに入ったら結構良くなるからね~」
といって首や肩、手などのマッサージをしてくれました。
こういう嬢は珍しいかな。

「ここはこってないのかな?」
とおちんちんを。
「まだ固くならないかも~」
「う~ん、ひみつ頑張るよ」
「俺は2回戦苦手だったから早く言っておいたほうが良かった?」
「マットでなんとかなるかもしれないから気にしなくていいよ」
「たまたまももみもみ」
「あはあは」

意外と嬉しいものです。

「ひみつはマットの用意をするからご主人様は待っててね」
上がった途端のひみつちゃんのおしりがプリン
思わず俺がキス。

「いやんお尻にキスなんて」
「ついついピチピチしていたから」

そんなこんなで不安な2回戦の準備が・・・

ブルマ スク水ブルマ スク水











2回戦には


洗体性感ソープ ありすとあんじゅ@小倉 6

メイド エロ

「ご主人様にはいっぱい出してもらいますからね」
とやや上から目線のメイドのひみつちゃん。

「そんなに痛かったらなかったらいいのにね」
「無くなるとひみつちゃんに興奮しないよぉ」
「それは私も困ってしまいます」


S女の話術は面白い。

そして
「この大きな部分ももっとマッサージしましょうか」
と言いながらスキンをかぶせる。
「ご主人様、思ったより、大きいと言うより長いですね」
「大きさはあまり感じないでしょ、太いとか」
「どんどん大きくと言うより長くなってますわ」

そして
「ひみつも大きくなっているか確認してもらえますか?」
とクリを見せてくる
陰毛に隠れて見えづらいのでゆっくり探して
「ここかな~」
とあえて別の箇所をツンツンする
「ちがいます~」
そして次は
「ここだ~」
とツンツン。
「もう、いやらしいですわ」
触るとひみつちゃん濡れ濡れだった
「いっぱいエッチなお汁出ているよ」
と俺。
「ご主人様がココから出すお汁には負けますわ」
とゆっくり挿入するひみつちゃん。

急に俺がいきそうになる・・・
「ご主人様・・・たくさん出して」

あっという間に行っちゃう。

「ご主人様まだまだ出させるから次はマットへ。その前に一緒にお風呂入りましょ」

げ、2回線できるかな?

ブルマ スク水ブルマ スク水














洗体性感ソープ ありすとあんじゅ@小倉 5

メイド

「この袋の中には3個も4個も入らないのですか?」
とあえて不思議そうに聞くひみつちゃん。
なりきり具合がすごい。

「2個が精一杯だよ~」
と俺。
「結構大きな物垂れ下げていますね」
と撫でられた途端、軽くギュッと握りしめられる

「いやん」

「あら、ご主人様痛かったですか?ひみつにはわからないもので」
「痛いけど感じました」
「それは良かったですね。」
とまた玉を撫で回そうとすると、本能的に腰を引いてしまう俺。

「逃げちゃ駄目です、ひみつが感じさせてあげたいのです。」
「い、痛くても感じちゃうんです」
と俺。
「変態ですね、ご主人様。感じたいのに腰が引けちゃうのですか?」
自然に内股になる。
「もう、痛くしませんよ」
と撫で回されると、俺の玉と玉が接触・・・・

ある程度サイズが大きくて、暖かい時期は陰嚢も伸びるからどうしてもぶつかりやすい・・・

「あぅぅ」
「痛かったですか?」
「運悪く玉と玉がぶつかって」
「あははは、そんなこともあるのですか?じゃあひみつが優しく看病して挙げます。」

続きはまたね。


ブルマ スク水ブルマ スク水













洗体性感ソープ ありすとあんじゅ@小倉 4

メイド

「ひみつのパンツの中にご主人様のものが入っちゃった」
とクリちゃんと俺のペニスをこすり合わせる・・・

おれも思わず声が出ちゃう。
「ご主人様の大切なものもパンツに入れていいですか?」
と玉を撫で回す。

「は、はい」
と言うと
「あら~ご主人様、Mなのですね。いつも私に命令が多いですが、今日は私がいっぱい出してあげますからね、」
ひみつちゃんのあの部分と俺のたまたまが接触。
ちょっとした衝撃で声が出ちゃうが、こっちも満足。

ちょっとモリマンぎみのひみつちゃんのあのプニプニ感は今も忘れられない。

「ごしゅじんさまのもの、上のお口も下のお口もどっちも使って食べたいけど」
「ど、どうぞ」

ちょっと積極的なので、俺もタジタジ。

そしてエロい丁寧なフェラ、玉舐め、熱いキス、とことん繰り返してくるひみつちゃん

「ご主人様、なにか出てきたよ、おもらし?」
「なんだろう?」
「ほ~らこんなに糸引いてる」
「あらやだ」
「こんなのどこから出るんですか?ご主人様」
「ここかな?」
「この2個ですか?ご主人様」

と優しく玉を撫で回す。
玉が最も感じるので声もよく出る。

「ご主人様は玉も感じやすいのですね、2個だけじゃなく、3個、4個とあればもっと感じるかな~」

秘密ちゃんの責めはどんどん続く

ブルマ スク水 ブルマ スク水


 












次のページ